野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • コロン、急逝のマ軍エースを思い被弾後にマウンドで静止「なんという光景」

コロン、急逝のマ軍エースを思い被弾後にマウンドで静止「なんという光景」

25日未明にエース右腕のホセ・フェルナンデス投手(享年24)がボート事故で急逝してから初めての試合で、リードオフマンのディー・ゴードン内野手が今季第1号となる先頭打者本塁打。ベースを一周しながら号泣するゴードンをチームメートも涙で出迎える感動的なシーンとなったが、打たれたメッツのメジャー最年長投手もフェルナンデスの早すぎる死を悼み、試合後には「彼らが勝って本当に良かった」と振り返ったという。

ゴードンの先頭打者弾に敵軍も涙、打たれたコロンの姿に「なんという光景」

 マーリンズは26日(日本時間27日)、本拠地でのメッツ戦に7-3で勝利した。25日未明にエース右腕のホセ・フェルナンデス投手(享年24)がボート事故で急逝してから初めての試合で、リードオフマンのディー・ゴードン内野手が今季第1号となる先頭打者本塁打。ベースを一周しながら号泣するゴードンをチームメートも涙で出迎える感動的なシーンとなったが、打たれたメッツのメジャー最年長投手もフェルナンデスの早すぎる死を悼み、試合後には「彼らが勝って本当に良かった」と振り返ったという。

 ゴードンは初回、先頭で打席へ。初球はフェルナンデスに捧げるため、背番号の「16」を付けたヘルメットで右打席に立ち、見送った。その後、自分のヘルメットに取り替えて、本来の左打席に立つと、メッツ先発バートロ・コロンの3球目を振り抜いた。

 ライトスタンドの二階席に飛び込む先頭打者ホームラン。号泣しながらグラウンドを一周するゴードンを、ダグアウトの前で仲間が出迎える。チームメートも涙が止まらない。そして、ゴードンはバリー・ボンズ打撃コーチの胸に飛び込むと、泣き崩れた。

 マーリンズ・パークで起きた奇跡。ゴードンは試合後、地元テレビ局「FOXスポーツ・フロリダ」のインタビューに「彼のためにホームランを打った時は人生最高の瞬間だった」と話し、選手、スタッフ、ファンが24歳の若さでこの世を去ったフェルナンデスのことを思った。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中