野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 25年ぶりVの広島、“Aクラス請負人”とユーティリティー選手が戦力外に

25年ぶりVの広島、“Aクラス請負人”とユーティリティー選手が戦力外に

5年ぶりのリーグ優勝を飾った広島は3日、久本祐一投手、中東直己外野手の2人に来季の契約を結ばないことを伝えたと発表した。

広島カープ

「Aクラス請負人」として知られた久本

 5年ぶりのリーグ優勝を飾った広島は3日、久本祐一投手、中東直己外野手の2人に来季の契約を結ばないことを伝えたと発表した。

 37歳の久本は「Aクラス請負人」として有名だった。大阪・柏原高から亜大に進学。河合楽器を経て2001年ドラフト4位で中日に入団した。大卒1年目で河合楽器が休部となったため特例措置が認められたものだった。

 入団した02年は5試合に登板し、チームは3位。03年は51試合に投げて2位。04年以降も主に左の中継ぎとしての立場を確立し、04年、06年と優勝に貢献。07年は2位から日本一に上り詰めた。

 中日入団後の登板数とチームの順位は
 02年 5試合(3位)
 03年 51試合(2位)
 04年 38試合(1位)
 05年 18試合(2位)
 06年 27試合(1位)
 07年 36試合(2位)日本一
 08年 登板なし(3位)
 09年 登板なし(2位)
 10年 6試合(1位)
 11年 10試合(1位)
 12年 5試合(2位)

 12年オフに戦力外通告を受けたが、広島が獲得。すると翌13年に今度は広島がチーム初のCS出場を決めたのだ。43試合に登板と完全復活を遂げた。ちなみ古巣の中日は12年ぶりのBクラスとなる4位に終わっている。

人気記事ランキング