野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • ニュース
  • 上原浩治、42歳の来季もメジャーでの現役続行に意欲「ボロボロになるまで」

上原浩治、42歳の来季もメジャーでの現役続行に意欲「ボロボロになるまで」

上原浩治投手が42歳となる来季もメジャーでの現役続行に意欲を見せている。

20161012_uehara

Rソックスとの契約満了の上原、来季去就はどうなる?

 上原浩治投手が42歳となる来季もメジャーでの現役続行に意欲を見せている。

 今季まで所属したレッドソックスはア・リーグ東地区を制して地区シリーズに進出したものの、インディアンスに3連敗し、敗退が決定。今季全日程を終えた。上原は第1戦、第3戦と無失点に抑える好投を見せたものの、勝利にはつながらなかった。

 41歳右腕は今季故障者リスト(DL)入りのアクシデントに見舞われながらも9月に戦列に復帰以降、快投を続けて地区優勝に貢献。50試合に登板し、2勝3敗、18ホールド、7セーブ、防御率3.45でシーズンを終えた。

 上原はインディアンスに敗退後に自身のブログを更新。「これで今年が終わりました。怪我をして離脱したり、前半戦は成績が良くなかったり、チームにはかなり迷惑をかけてしまった。申し訳ない気持ちです。これでボストンとの契約が終わってしまって、来年はどうなるか不透明」と報告し、「とりあえず、四年間お世話になったわけだし、本当に感謝してます」と綴っている。

人気記事ランキング