甲子園優勝投手の作新学院高・今井達也は西武が単独1位指名

最速152キロの直球を武器に甲子園制覇

 プロ野球のドラフト会議が20日、都内で行われ、今夏の甲子園優勝投手・今井達也(作新学院高)は西武が1位指名した。

 今井は最速152キロの直球を武器に、作新学院高のエースとして甲子園で優勝。その後、U-18アジア選手権では日本のエースとしてアジア制覇に貢献した。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY