野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

日本ハム、大谷無安打も長距離砲2人の活躍で連勝し五分に持ち込む

宮西を「信じていた」

 チームトップの21セーブを挙げているマーティンが不在で、抑えに不安の残る北海道日本ハムだが「困れば困るほど、最も信頼している宮西がいる」と栗山監督は中継ぎの柱・宮西投手に9回を託した。2死から四球と2安打で満塁とされ、3番の丸にフルカウントというピンチを招いたが、最後はスライダーで空振り三振に仕留めた。

「信じていた」と指揮官。1死から、小窪のフェンスに届くかという大飛球を、懸命に追い付いて右飛とした岡の守備も大きかった。

 大谷で敗戦というまさかのスタートとなった日本シリーズだが、ギリギリの接戦を2試合連続で制し、追い付いたことは大きい。

「1試合1試合、選手たちが、強くなって、うまくなってというチーム。1分でも1秒でも長く、日本シリーズを戦っていければ必ずもっともっと前に進む。ここまで頑張っている選手を最後、北海道の皆さんと喜ばせてあげたい」と、悲願の日本一を約束し、大歓声を受けた栗山監督。27日は初戦、大谷投手に投げ勝っているジョンソン投手が中4日で先発する。本拠地の大声援を背に沢村賞投手を打ち破り、王手としたい。

(記事提供:パ・リーグ インサイト

【了】

「パ・リーグ インサイト」編集部

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」