野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 日本人選手
  • 黒田博樹の偉大さは「3つの時代で成功したこと」 米サイトが功績称える特集

黒田博樹の偉大さは「3つの時代で成功したこと」 米サイトが功績称える特集

黒田が偉大なのは「“3つの時代”で成功したこと」

 そして日本ハムとの日本シリーズ直前に引退を表明。第3戦で先発登板し、6回に異常を訴えて緊急降板したものの、5回2/3を4安打1失点1奪三振の力投を披露。NPB通算では321試合、2021回2/3を投げ、124勝105敗、防御率3.55。今年は日米通算200勝を達成するなど、数々の栄冠を手にしてユニフォームを脱ぐことになった。

 そんな右腕の引退について記事では「彼が偉大なのは、2つのリーグ、違う言い方をすれば3つの時代、環境で成功したことにある」と言及。「並外れた先発投手」と評し、特にメジャー球団に移籍以降も安定した成績を収め続けたことを高く評価した。

 また「クロダが残した衝撃は遠い未来まで影響を及ぼすだろう。キャリア後半、彼は野球界にいくつかのことを示した。まず、異なったリーグで投球するのは非常に困難だ」とし、好投手であってもMLBで成功できない例があることにも触れている。

 黒田の功績を称えた特集は「カープ、ヤンキース、ドジャースそして野球ファンへ、クロダの旅立ちはポッカリと穴を残すだろう」と、その引退を惜しむ一文で締めくくられている。

 多くの選手がメジャーでプレーするようになった現在でも、引退に際してこれほどの賛辞が贈られる選手はそうはいない。黒田が残した足跡は日米で今後も語り継がれるに違いない。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」