野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 米紙選出、レンジャーズ史上ワーストFA選手に韓国の名投手「大惨事の結果」

米紙選出、レンジャーズ史上ワーストFA選手に韓国の名投手「大惨事の結果」

レンジャーズの球団史上ワーストのフリーエージェント(FA)選手について米メディアが特集を組み、1位に韓国球界のパイオニア的な存在である朴贊浩投手が選出されている。

球団ベストFAには2位に元広島ルイス、6位にダルビッシュら

 レンジャーズの球団史上ワーストのフリーエージェント(FA)選手について米メディアが特集を組み、1位に韓国球界のパイオニア的な存在である朴贊浩投手が選出されている。地元紙「ダラス・モーニングニュース」電子版が伝えている。

 昨年、レンジャーズのベストFA企画を実施していた同紙。当時は1位に2011年にレッドソックスから加入したエイドリアン・ベルトレ内野手、2位に元広島で2010年にFAでレンジャーズに復帰したコルビー・ルイス投手、3位に1989年にアストロズから加入したノーラン・ライアン投手らを選出し、ダルビッシュ有投手も6位にランクインしていた。

 ルイスに関しては今回のワースト企画を前に「復帰後の6年間で4度170イニング以上と2桁勝利を記録した。2016年も故障までは素晴らしい数字を記録していた」と称賛のコメントを加筆されており、地元メディアからもその貢献は高く評価されている。

人気記事ランキング