野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • 開幕前の予想安打数は「38本」…低評価覆したイチローの躍進

開幕前の予想安打数は「38本」…低評価覆したイチローの躍進

メジャーリーグもオフの補強が熱を帯び始め、米国内では早くも来季を展望する予想、分析が出始めた。昨オフも米各メディアで新シーズンに向けて多くの見所が紹介される中、大きな注目を浴びたのがマーリンズ・イチロー外野手の「3000安打達成」だった。2015年シーズン終了時点で金字塔に残り65本と迫っていたイチロー。ちょうど1年ほど前、現地での達成予想はどうだったのか。改めて振り返ってみたい。

米データサイトは低い数字を算出、予想の倍以上のヒット放ったイチロー

 メジャーリーグもオフの補強が熱を帯び始め、米国内では早くも来季を展望する予想、分析が出始めた。昨オフも米各メディアで新シーズンに向けて多くの見所が紹介される中、大きな注目を浴びたのがマーリンズ・イチロー外野手の「3000安打達成」だった。2015年シーズン終了時点で金字塔に残り65本と迫っていたイチロー。ちょうど1年ほど前、現地での達成予想はどうだったのか。改めて振り返ってみたい。

 様々な予想がなされる中で、安打数を具体的に弾き出した媒体がある。豊富なデータを基に様々な分析を掲載している米野球専門サイト「ファングラフス」だ。

 同サイトでは複数のデータから新シーズンの成績を割り出しており、イチローの打撃成績も予想。それによるとベテラン外野手の2016年シーズンは164打席で打率.251、安打数は実に「38」と極めて厳しいものだった。三塁打も2本、盗塁4個などと軒並み低い数字が並んでおり、その予想が的中すれば、イチローは2016年に3000安打に「27」届かなかった計算になる。

 スタントン、イエリッチ、オズナに続く4番手の外野手と位置付けられたことで出番が限られ、かつ、打率.229と低迷した2015年シーズンを受けての予想だったと見られるが、迎えたシーズンでイチローはその下馬評を大きく覆した。特に序盤戦は好調を維持し、オールスター前まで打率.335をマーク。前半戦だけで55安打、7盗塁を積み上げ、メジャー通算500盗塁、日米通算700盗塁、日米通算でのメジャー最多安打ピート・ローズ超え(4256安打)を成し遂げた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」