野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人が元楽天マギー獲得へ 米メディア「18年の契約延長オプション付き」

巨人が元楽天のケーシー・マギー内野手との1年契約に合意したと米メディアが報じた。巨人が2018年シーズンの契約延長オプションを保有していると伝えている。

米敏腕記者が契約合意を伝える、「球団オプションが含まれる1年契約」

 巨人が元楽天のケーシー・マギー内野手との1年契約に合意したと米メディアが報じた。巨人が2018年シーズンの契約延長オプションを保有していると伝えている。

 米国で第一報を伝えたのは、スクープを連発する敏腕記者として知られるFOXスポーツのケン・ローゼンタール氏。自身のツイッターで「フリーエージェントのケーシー・マギー内野手が、日本の読売ジャイアンツとの契約に合意した。球団オプションが含まれる1年契約」とつぶやいた。これを受けて、米最大の移籍情報サイト「MLBトレード・ルーマーズ」もこのニュースを伝えている。

 マギーは2013年に楽天に加入し、打率.292、28本塁打、93打点の好成績で球団史上初の日本一に貢献。翌14年にはマーリンズでメジャー復帰し、主に4番打者として打率.287、4本塁打、76打点の好成績を残していた。

 しかし、15年にジャイアンツと契約してからは成績が低迷。今季はタイガースとマイナー契約を結び、シーズン中にメジャー昇格を果たしたものの、30試合出場で打率.228に終わり、シーズン後にFAとなっていた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」