野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • メランソンがジャイアンツと4年70億円で契約 “リベラ超え“の史上最高額に

メランソンがジャイアンツと4年70億円で契約 “リベラ超え“の史上最高額に

ナショナルズからフリーエージェント(FA)となっていた抑え右腕マーク・メランソン投手が、ジャイアンツとMLBリリーバー史上最高額となる4年総額6200万ドル(約70億円)で契約したとMLB公式サイトが報じている。

年平均で“リベラ超え”、総額で“パペルボン超え”の救援投手史上最高額に

 ナショナルズからフリーエージェント(FA)となっていた抑え右腕マーク・メランソン投手が、ジャイアンツとMLBリリーバー史上最高額となる4年総額6200万ドル(約70億円)で契約したとMLB公式サイトが報じている。

 記事によると、今季のストーブリーグの目玉の一人だったメランソンは、まず契約ボーナスとして2000万ドル(約22億7000万円)を手にするという。年俸は、2017年シーズンが400万ドル(約2億2700万円)、18年シーズンは1000万ドル(約11億3600万円)。18年シーズン終了後には、メランソンが契約を破棄してFAになれるオプトアウトの権利が組み込まれたという。メランソンが残留を決めた場合は、19、20年シーズンはそれぞれ1400万ドル(約15億9000万円)を手にするという変則的な契約で、契約ボーナスも含めた年俸の1年平均は1550万ドル(約17億6000万円)となった。

 メランソンの契約は、年俸総額と1年平均年俸のいずれも、リリーバー史上最高額に。これまでの最高年俸総額は、ジョナサン・パペルボン投手が12年にフィリーズと結んだ4年総額5000万ドル(約56億8000万円)。また、1年平均では、歴代最多セーブ記録(652)を持つマリアノ・リベラ(ヤンキース)が08~10年シーズンの3年総額4500万ドル(約51億1000万円)で手にした1500万ドル(約17億円)が抑え投手としてのメジャー最高額だった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」