野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

SB岩嵜が6200万円で納得サイン 来季見据える体重増、「155キロ出したい」

ソフトバンクの岩嵜翔投手が6日、契約更改をし、約50%アップの推定年俸6200万円でサインした。

2016年は自身初の防御率1点台、「V逸以外はいいシーズンだった」

 ソフトバンクの岩嵜翔投手が6日、契約更改をし、約50%アップの推定年俸6200万円でサインした。

 今季の岩嵜は35試合に登板して4勝2敗9ホールド1セーブ。完封勝利あり、中継ぎでの複数イニングありと、チーム事情に応じて奮闘を続けた。

「ハンコを押してきたので納得しているし、納得するまでの話し合いもしっかりできた。球団からは『優勝はできなかったが、すごくチームに貢献してくれた』と言っていただいた。個人的にも、優勝できなかったこと以外はいいシーズンだったと思う」

 来季も先発か中継ぎかは決まっていない状況だが、「先発のつもりでトレーニングしていれば、(中継ぎでも)スムーズにいく」と、まずは先発モードで体を作り上げていく予定だという。テーマは体重増だ。「今のMAXが85キロなので、90キロ近くまでいければ」と岩嵜。

「1年間もっと投げられるようにすること。あとは球速を出したいというのもある。今年のMAXが154キロだったが、ヤフオクドームでは152キロ。ヤフオクドームで155キロを出したい」

 今季は自身初の防御率1点台(1.95)を記録したが「来季はさらにいい数字を出したい」とも語る。「あくまでも将来的に」と前置きしたうえで「いずれは抑えにも挑戦したい」と語る右腕は、投手陣の柱となるべく来季も獅子奮迅の活躍を見せてくれるだろう。

【了】

藤浦一都●文 text by Kazuto Fujiura

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」