野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

SB吉村が現状維持で更改 体重減で体にキレ「ボリュームダウン、成績アップで」

ソフトバンクの吉村裕基が7日、契約更改に臨み、年俸5000万円の現状維持でサインした。吉村は来季2年契約の2年目を迎える。

体重90キロを切り、「シャープさはキープできている」

 ソフトバンクの吉村裕基が7日、契約更改に臨み、年俸5000万円の現状維持でサインした。吉村は来季2年契約の2年目を迎える。

 今季の吉村は、78試合に出場して打率.209、5本塁打、28打点を記録。中でも「スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞 年間大賞」を受賞した4月17日の楽天戦でのサヨナラ弾は、ファンに強烈な印象を与えた。しかし、今季印象に残っているのは8月14日のロッテ戦での手痛いエラーだという。

「チームの流れを一番大事なところで……。そこはしっかりと反省して、また長いシーズンになるので1試合でもチームの力になれるようにしたい。プロである以上、結果を求めないといけない。自分に何ができるのか、しっかり考えながらやっていく」

 このオフは「パフォーマンスアップのために体のキレ」を作るためにトレーニングに励んでいる。体重も90キロを切り「シャープさはキープできている」と語る。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」