野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

オリ吉田正が打率5割超、G桜井は自責0…台湾ウインターリーグの個人成績は?

台湾で行われている「2016アジアウインターベースボールリーグ(AWB)」は大詰めを迎えている。日本からは「NPBウエスタン選抜」、「NPBイースタン選抜」が参戦。若手選手がしのぎを削っている。

大詰めのアジアウインターリーグ、現時点での個人成績をチェック

 台湾で行われている「2016アジアウインターベースボールリーグ(AWB)」は大詰めを迎えている。日本からは「NPBウエスタン選抜」、「NPBイースタン選抜」が参戦。若手選手がしのぎを削っている。

 ともにここまで10試合づつを消化。ウエスタン選抜は9勝1敗と圧倒的な強さを見せ、首位に立っている。チーム防御率2.15は全6チーム中トップ。チーム打率.282はリーグ3位ながら、同1位の22盗塁を記録するなど、日本チームらしさを発揮している。一方で、イースタン選抜は4勝4敗2分の3位タイ。チーム打率.244は同5位で、チーム防御率も同3位の4.19と苦戦気味だ。

 では、その中で活躍している選手は誰なのだろうか。規定到達者の成績をまとめてみた。まずは打者から。

【規定打席到達者】()内はリーグでの順位

吉田正尚外野手 オリックス
打率.536(1)、0本塁打、11打点(1T)、5二塁打(2T)

古澤勝吾内野手 ソフトバンク
打率.370(6T)、0本塁打、11打点(1T)

溝脇隼人内野手 中日
打率.355(10)、0本塁打、11打点(1T)

大城滉二内野手 オリックス
打率.346(11)、1本塁打(6T)、9打点(7T)、3二塁打(6T)

横田慎太郎外野手 阪神
打率.333(13)、1本塁打(6T)、5打点(15T)、8盗塁(1)

オコエ瑠偉外野手 楽天
打率.296(15)、0本塁打、2打点(47T)、2三塁打(1T)

平沢大河内野手 ロッテ
打率.290(16)、1本塁打(6T)、5打点(15T)

近藤弘基外野手 中日
打率.250(19)、1本塁打(6T)、5打点(15T)、3二塁打(6T)

曽根海成内野手 ソフトバンク
打率.241(21T)、0本塁打、3打点(33T)

石岡諒太内野手 中日
打率.241(21T)、0本塁打、2打点(47T)、4盗塁(3T)

青柳昴樹外野手 DeNA
打率.241(21T)、1本塁打(6T)、2打点(47T)

山崎晃大朗外野手 ヤクルト
打率.233(24T)、0本塁打、5打点(15T)

重信慎之介外野手 巨人
打率.194(29)、0本塁打、4打点、(28T)、3盗塁(6T)

幸山一大外野手 ソフトバンク
打率.188(30)、1本塁打(6T)、9打点(7T)

宗佑磨内野手 オリックス
打率.143(32)、0本塁打、5打点(15T)

 オリックスのドラフト1位ルーキー吉田がハイアベレージをマーク。能力の高さを見せつけている。ソフトバンクの古澤、中日の溝脇も打率、打点で好成績をマーク。やはり、ウェスタン選抜の活躍が目立っている形だ。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」