野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • ダルビッシュ、FA後の年俸は最低23億円? 地元紙が主張「優秀な投手は稀」

ダルビッシュ、FA後の年俸は最低23億円? 地元紙が主張「優秀な投手は稀」

テキサスの地元メディアが、来年限りで契約満了となるダルビッシュ有投手について、レンジャーズは大金を使ってでも契約を延長するべきだとあらためて訴えている。地元紙「スターテレグラム」が「レンジャーズの資金問題はユウ・ダルビッシュの再契約に影響しない」とのタイトルで特集している。

レ軍はダルビッシュに大金を費やすべきか?

 テキサスの地元メディアが、来年限りで契約満了となるダルビッシュ有投手について、レンジャーズは大金を使ってでも契約を延長するべきだとあらためて訴えている。地元紙「スターテレグラム」が「レンジャーズの資金問題はユウ・ダルビッシュの再契約に影響しない」とのタイトルで特集している。

 記事ではまず、「(新たな)スタジアム建設のため、アーリントンの納税者がテキサス・レンジャーズに5億ドル(約576億円)付与することに同意した」と現状を説明。一方で、「レンジャーズは年俸を上げるつもりはないと頻繁に述べている」と、球団がこの資金を選手に“還元”するつもりはないことを指摘している。

 ただ、レンジャーズの資金力は、メジャーでも上位に位置する。「レンジャーズがワールドシリーズに進出できなかったのは、年俸のせいではない。いかにして資金が使われたかである」。同紙はこのように説明。2011年を最後にワールドシリーズ進出を果たせていないレンジャーズだが、選手に対しては十分にお金を費やしているという。「過去5年、レンジャーズはMLB(選手総)年俸において5回(30球団中)トップ10に入っている」という事実もある。

 その結果として、最近5年で3度のプレーオフ進出を勝ち取っているが、ワールドシリーズ出場はないことから、結果に結びついているかと言えば、疑問が残る。それでも、ダルビッシュについては大金を使ってでも残すべきだという。

「ユウはトミー・ジョン手術を受けて1年離脱した。そして、5年6000万ドル(実際には5600万ドル=約74億円)契約の最終年に突入しようとしている。もし彼がフリーエージェントになった場合、少なくとも5年契約で毎年2000万ドル(約23億円)を得ることになるだろう。少なくともだ」

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」