野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ヤクルトが先発右腕ブキャナン獲得 ファン応援映像に「衝撃が走りました」

ヤクルトは19日、来季の新戦力としてデービッド・ブキャナン投手と契約を締結したと発表した。背番号は「28」。

マイナー通算51勝、身長191センチの長身右腕

 ヤクルトは19日、来季の新戦力としてデービッド・ブキャナン投手と契約を締結したと発表した。背番号は「28」。

 フィリーズ傘下3Aに所属したブキャナンは27歳の右腕。今季はメジャーでの登板はなかったが、2014年のデビュー以来、メジャー通算35試合に登板し、8勝17敗、防御率5.01の成績だった。3Aでは先発起用され、今季は27試合に登板し(26試合で先発)、10勝9敗、防御率3.98の成績を収めている。191センチの長身から投げ下ろす球で、打たせて取るピッチングが特長だ。マイナーでは通算130試合に登板し、51勝39敗、防御率3.86だった。

 ブキャナンは、球団を通じて「この度、スワローズの一員になれることに大変興奮しています。チームのことのみではなく、素晴らしいスワローズファンの皆さまのこと、そして素晴らしい文化と歴史ある東京の話もたくさん聞き、スワローズでプレーすることをとても楽しみにしてます。特に、映像でもファンの皆さまの応援を見ましたが、エネルギーに溢れ、衝撃が走りました。この素晴らしい機会を与えていただいた球団に感謝し、チーム内からだけでなく、スワローズファンや東京の人々からも良い評価をいただける活躍が出来るように頑張ります」と思いを語った。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」