野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

WBC出場の侍ジャパン一部メンバー発表 メジャーリーガー参加の手順は?

日本野球機構(NPB)は20日、来年3月に開催される「2017 WORLD BASEBALL CLASSIC」(WBC)に出場する野球日本代表「侍ジャパン」の一部メンバーを発表した。最終メンバー28人の登録期限は来年2月6日。NPBの井原事務局長は「全体発表(の日時)は未定」としつつ、「できるだけ早くというのが小久保監督の意向です」と話した。残り10人の中に何人のメジャーリーガーが入るかも注目が集まるところだ。

大谷、筒香ら18人の代表入り決定、残り10人も「できるだけ早く」

 日本野球機構(NPB)は20日、来年3月に開催される「2017 WORLD BASEBALL CLASSIC」(WBC)に出場する野球日本代表「侍ジャパン」の一部メンバーを発表した。投打での活躍が期待される大谷翔平(日本ハム)や、坂本勇人内野手(巨人)、中田翔内野手(日本ハム)、筒香嘉智外野手(DeNA)、山田哲人内野手(ヤクルト)ら18人の代表入りが決定。本大会への準備を重視し、一部を先行発表する形となった。

 最終メンバー28人の登録期限は来年2月6日。NPBの井原事務局長は「全体発表(の日時)は未定」としつつ、「できるだけ早くというのが小久保監督の意向です」と話した。残り10人の中に何人のメジャーリーガーが入るかも注目が集まるところだ。

 同事務局長は「MLB選手については12月1日に(WBCを運営する)WBCIに提出した暫定ロースターに名前を入れている。それを受けてWBCIが選手、所属球団との調整作業を行っている。その結果がWBCIから連絡が来次第、また小久保監督の編成、具体的な作業していただいた上で発表したいと思う」と説明。「全ては結果なので、進捗状況は把握していない」とした。

 井原事務局長が明かしたところによると、WBCIが設定しているメジャーリーガーの参加手順は以下の通りとなっているという。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」