野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

WBC初出場の楽天・則本が意欲「魂のこもったピッチングをお見せしたい」

日本野球機構(NPB)は20日、来年3月に開催される「2017 WORLD BASEBALL CLASSIC」(WBC)に出場する野球日本代表「侍ジャパン」の一部メンバーを発表した。発表された18人のメンバーに名を連ねた楽天の嶋基宏捕手と則本昂大投手は、揃って球団を通じてコメントを発表した。

WBC初出場の嶋「世界一奪還へ向けて、全力で戦ってきたいと思います」

 日本野球機構(NPB)は20日、来年3月に開催される「2017 WORLD BASEBALL CLASSIC」(WBC)に出場する野球日本代表「侍ジャパン」の一部メンバーを発表した。発表された18人のメンバーに名を連ねた楽天の嶋基宏捕手と則本昂大投手は、揃って球団を通じてコメントを発表した。

 昨年開催されたプレミア12で侍ジャパン入りした嶋は、今回が初めてのWBC出場となる。2013年の第3回大会は、惜しくも代表を漏れた。満を持しての初選出に「侍ジャパンのメンバーに選出されて大変光栄に思います。選ばれたからには、チームに貢献できるようしっかりと準備をして、世界一奪還へ向けて、全力で戦ってきたいと思います」と意気込んだ。

 同じくWBC初出場となる則本は「侍ジャパンのメンバーに選ばれて光栄です。再び、日の丸を付けて戦うことを大変嬉しく思います」と喜びを表現すると同時に、「開幕前の大事な時期ですので、しっかり調整し、日本のファンの皆さんに魂のこもったピッチングをお見せしたいと思います」と、気迫のこもった投球で世界の強打者に立ち向かうことを誓った。

 第4回WBCで、1次ラウンド・プールBに振り分けられた日本代表は、3月7日キューバ戦で戦いの火ぶたを切る。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」