野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 打点王エンカーナシオンがインディアンスと契約合意 3年総額70.5億円

打点王エンカーナシオンがインディアンスと契約合意 3年総額70.5億円

ブルージェイズからフリーエージェント(FA)になっているエドウィン・エンカーナシオン内野手がインディアンスと契約合意に至ったと、複数の米メディアが報じている。米スポーツ専門サイト「FanRag Sports」のジョン・ヘイマン記者によれば、年俸2000万ドル(約23億5000万円)の3年契約で、4年目の契約は球団が選択権を持つ。

年俸約23億5000万円の3年契約+4年目オプション付き

 ブルージェイズからフリーエージェント(FA)になっているエドウィン・エンカーナシオン内野手がインディアンスと契約合意に至ったと、複数の米メディアが報じている。米スポーツ専門サイト「FanRag Sports」のジョン・ヘイマン記者によれば、年俸2000万ドル(約23億5000万円)の3年契約で、4年目の契約は球団が選択権を持つ。

 メジャー通算310発の大砲が、ついに移籍先を決めた。エンカーナシオンは2012年に42本塁打を打って以来、5年連続で34本塁打以上を記録。2014年こそ98打点だったが、最近5年で4度100打点超え、今季は127打点でア・リーグ打点王に輝いていた。

 FOXスポーツのケン・ロゼンタール記者によれば、インディアンスとの契約は4年目に球団が選択権を持つ年俸2500万ドル(約29億3700万円)のオプション付き。3年総額6000万ドル(約70億5000万円)となり、最大8000万ドル(約94億円)に上るという。

 エンカーナシオンの契約先が決まったことで、これまで停滞気味だった強打者のFA市場が一気に動くことになりそうだ。次なる大物は、同じくブルージェイズからFAになったホセ・バティスタ外野手。エンカーナシオンの獲得に失敗した球団がどう動くか注目が集まる。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」