イチロー同僚イエリッチの弟がマーリンズ入り! 兄弟出場実現なるか?

兄は外野手、弟は捕手ーカリフォルニア出身の日系3世兄弟

 マーリンズに兄弟コンビが誕生だ。クリスチャン・イエリッチ外野手の弟コリン・イエリッチがマーリンズとマイナー契約を結んだと、米専門誌「ベースボール・アメリカ」のマット・エディ記者がツイートで報告している。

 兄のクリスチャンは2010年にマーリンズがドラフト1巡指名で獲得。走攻守ともに優れ、25歳の若さながらチームには欠かせない正中堅手に成長した。メジャー3年目の昨季は打率3割を記録。今季は155試合に出場し、打率.298、21本塁打、98打点で、シルバースラッガー賞を初受賞した。

 一方、捕手の弟コリンは、大学進学後に2015年ドラフトでブレーブスに入団(29巡目指名)。今季はルーキーリーグでプレーし、21試合に出場、打率.178の成績で、シーズン終了後にリリースされていた。23歳という若さもあり、マーリンズが獲得に興味を示した末、今回のマイナー契約に至った。

 イエリッチ兄弟は、母方の祖父が日本人で日系3世にあたる。

 すでにチームの看板選手になった兄を目標に、近い将来同じグラウンドに立つことを夢見ながら、来季は新スタートを切ることになる。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY