野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ロッテが“幻の挑発CG”公開 「二刀流VS伊東流。欲張りはそこまでだ」

ロッテが26日、“幻の挑発CG”をマリーンズ公式ユーチューブチャンネルで公開したことを発表した。

CSファイナル進出逃しお蔵入りも問い合わせ多数

 ロッテが26日、“幻の挑発CG”をマリーンズ公式ユーチューブチャンネルで公開したことを発表した。

 今季、クライマックスシリーズに進出したロッテは、日本ハムとのファイナルステージに進出することを想定し、本拠地でのパブリックビューイング用に“挑発CG”を用意。しかし、第1ステージでソフトバンクに敗れたため、名物の挑発ポスターとともにお蔵入りとなっていた。

 今年は交流戦から「非交流戦士マジワラン」をテーマにマリーンズのロボットと相手チームを連想させるロボットが闘うアニメ型CGを製作して展開していた。

 球団側は今回、「どのようなCG、ポスターだったのか?」との問い合わせが多数あったため、特別に公開することを決定。ポスターのキャッチコピーは「二刀流VS伊東流。欲張りはそこまでだ」で、CGは「下剋上戦士マジワランと二刀流ロボットが北の大地で激戦を繰り広げる」内容となっている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」