野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ロッテ、来年もレプリカユニホーム4種類&計24万着を来場者に無料配布

ロッテは26日、2017年も「WE ARE CHIBA LOTTE シリーズ」を開催することになったと発表した。

「WE ARE CHIBA LOTTE シリーズ」を8試合で実施へ

 ロッテは26日、2017年も「WE ARE CHIBA LOTTE シリーズ」を開催することになったと発表した。

 マリーンズ”らしさ”を表す言葉「WE ARE CHIBA LOTTE」を掲げ、本拠地ZOZOマリンスタジアムをマリーンズ一色に染め、チーム、ファン、球団が共に戦う日というコンセプトの元で実施。シリーズ全8試合において、選手が当日着用するユニフォームのレプリカを来場者全員に配布する。

 配布ユニホーム概要は、ホームピンストライプユニフォーム2試合(ピンストライプホワイト)、ビジターユニフォーム2試合(ビジターブラック)、マリンフェスタユニフォーム2試合(マリンブルー)、CHIBAユニフォーム2試合(サンライズレッド)。「WE ARE CHIBA LOTTE」ロゴを当日の選手着用・来場者配布ユニフォームのそれぞれ左袖に掲げるという。

 実施日程は以下の通り。

4月23日(日)オリックス戦(マリンフェスタユニフォーム)
5月7日(日)ソフトバンク戦(CHIBAユニフォーム)
5月27日(土)オリックス戦(ビジターユニフォーム)
6月10日(土)ヤクルト戦(ホームピンストライプユニフォーム)
7月1日(土)日本ハム戦(CHIBAユニフォーム)
7月30日(日)西武戦(マリンフェスタユニフォーム)
8月11日(金・祝)西武戦(ホームピンストライプユニフォーム)
9月2日(土)日本ハム戦(ビジターユニフォーム)

 配布総数は、1試合平均3万人想定で約24万着に及ぶ。今季は8試合で4種類のデザインを来場者全員に配布し、8試合合計の観客動員は24万9145人となっていた。配布試合数8回はソフトバンクと並んで最多で、デザイン4種は12球団最多となっている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」