野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

西武新スローガンに込められた辻監督の強い思い 最もこだわった「つかむ」

西武は26日、来季へ向けたチームスローガンを発表した。フレーズの中には、辻発彦監督の思いが強く込められている。決定に際し、意見を求められた新指揮官が最もこだわったのは「つかむ」の部分だという。

『CATCH the ALL つかみ獲れ!』に『気』も追記、「すべての“気”を出して戦う」

 西武は26日、来季へ向けたチームスローガンを発表した。

『CATCH the ALL つかみ獲れ!』

 フレーズの中には、辻発彦監督の思いが強く込められている。決定に際し、意見を求められた新指揮官が最もこだわったのは「つかむ」の部分だという。

「3年連続Bクラスという位置から這い上がるには、新しいチームを作らなければいけない。若いチームなので、まずは『チーム内の競争において、レギュラーの座をつかみ獲れ!』というところから決めました。また、『ファンの皆さんの気持ちをつかむ』という意味でも、素晴らしい、興奮するような試合をできればとの思いも込められています。監督としては、まずは選手の気持ちをつかみたい。そして、ゲームが始まったら、1試合1試合勝利をつかみにいく。このスローガンの下、チーム一丸となって精一杯戦います!」

 新指揮官は力強く宣言した。

 また、その後、ボードの上にさらに直筆で『気』の文字を追記した。その意図については、「チーム全体が、1つ1つのプレー全てにおいて、『勇気』『根気』『元気』など、すべての“気”を出して戦います。僕自身は、若い選手も台頭してきているので、そういう選手を使いながら、気を長く、どこまで我慢できるかだと思っています。若い選手を育てながら、勝ちにいく。僕は、やるからには試合で負けたくない」と説明。新シーズンへ向け、早くも意気込んだ。

【了】

上岡真里江●文 text by Marie Kamioka

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」