野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • イチローは「歴代最高のヒットキング」 米メディア改めて“ローズ超え”称賛

イチローは「歴代最高のヒットキング」 米メディア改めて“ローズ超え”称賛

米NBCスポーツが2016年のメジャーリーグ名場面のトップ25を順番に紹介する企画を行っており、マーリンズ・イチロー外野手の“ピート・ローズ超え”が13位で登場。記事では、イチローを“世界一のヒットキング”と称えている。

2016年の名場面に選出、「イチローの最多安打にケチをつける人はいない」

 米NBCスポーツが2016年のメジャーリーグ名場面のトップ25を順番に紹介する企画を行っており、マーリンズ・イチロー外野手の“ピート・ローズ超え”が13位で登場。記事では、イチローを“世界一のヒットキング”と称えている。

 同メディアの年末企画の中で、背番号51の偉業は「イチローが歴代最高のヒットキングになる」とのタイトルで登場。記事では「イチローが最多安打を記録していることにケチをつける人はいない」としつつ、「しかし、彼はNPBで1278安打を記録し、6月15日のパドレス戦時点では2978安打をアメリカで記録していた」と日米合算の記録であることを紹介している。

 イチローは同日の試合で捕前内野安打で日米通算4256安打とすると、9回にライト線への二塁打を放ち、4257安打としてローズのメジャー歴代最多安打記録を超えた。敵地サンディエゴのペトコ・パークは大歓声に包まれ、相手選手も拍手を送るなど、感動的なムードとなった。

 一方、米国内では日米通算の記録であることに様々な意見があったことも確かで、記事では「多くの人々は、我々がイチローを『ヒット・キング』と呼ぶことを訂正しようとした。我々が未だピート・ローズがMLB記録を保持している事実を棚にあげているとし、純粋にイチローの偉業達成を喜ぶということに疑問を呈した」と指摘。さらに、「ローズ自身も噛みついた。イチローの『ヒット・キング』に対して、自身は『ヒット・クイーン』であると。これはローズにとって敬意を欠く一件であった」と、記録保持者のローズ自身が快く思っていなかったという事実も紹介している。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」