野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

2016年“ダルビッシュ塾”打ち上げ! 最終日は楽天・松井&安樂が参加

レンジャーズのダルビッシュ有投手が29日、自身のインスタグラムを更新し、今年のトレーニングを打ち上げたことを報告した。

今オフは大谷、中田、藤浪、坂本らと共にトレーニング

 レンジャーズのダルビッシュ有投手が29日、自身のインスタグラムを更新し、今年のトレーニングを打ち上げたことを報告した。

 インスタグラムには「今年最後のトレーニングのメンバー」の集合写真を投稿。そこには、楽天の守護神・松井裕樹、14年ドラフト1位で今季3勝を挙げた楽天・安楽智大らの姿があった。

 今オフは古巣の日本ハム・大谷翔平、中田翔、杉谷拳士をはじめ、ヤンキース・田中将大、巨人・坂本勇人、阪神・藤浪晋太郎、ロッテ・涌井秀章、清田育宏、楽天・則本昴大、ヤクルト・由規、上田剛史、平井諒、ソフトバンクのドラフト1位・田中正義ら、多く選手が“ダルビッシュ塾”に入門。彼らのトレーニング風景をインスタグラムで明かしてきた。

 ダルビッシュは15年3月にトミー・ジョン手術を受け、今年5月28日のパイレーツ戦でメジャー復帰登板。復帰後は怪我のブランクを感じさせない力強い投球で、速球は150キロ台後半を何度も計時した。今季は17試合に登板し、7勝5敗、防御率3.41の成績だった。

 日米野球界を支える若手選手たちとトレーニングを通じて交流を深めたオフを生かし、来季の完全復活を期待したいところだ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」