野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • ロッテ、今年のスローガンは「翔破~限界を超えろ!~」 伊東監督「限界超えにチャレンジ」

ロッテ、今年のスローガンは「翔破~限界を超えろ!~」 伊東監督「限界超えにチャレンジ」

ロッテは1日、2017年シーズンのチームスローガンが「翔破~限界を超えろ!~」に決まったと発表した。

「どこまでも攻め続けた先にこそ栄光はある」

 ロッテは1日、2017年シーズンのチームスローガンが「翔破~限界を超えろ!~」に決まったと発表した。「鳥や飛行機などが目的地まで長い距離を飛びきること。鳥が空を飛び通すこと。飛行機などが、全行程を飛びきること」などを意味し、同スローガンのもと新シーズンの飛躍を目指す。

 2016年はリーグ3位となり、クライマックスシリーズ(CS)に進出。就任5年目を迎える伊東勤監督は以下のようにコメントしている。

「2017年は限界に挑むシーズンです。選手一人ひとり、そしてチームとしても限界を超えることにチャレンジをしていきます。限界に挑み、越えなければ、優勝、日本一の栄光は見えてきません。限界など定めず、挑戦し続け、挑み続け、どこまでも攻め続けた先にこそ栄光はあります。

 どんな状況の時も不可能だと決め込んだり、限界を決めずに一年間、突き進みたいと思います。肉体、体力、精神的なギリギリの極限の状態で戦い続けてこそ、ファンの皆様の心を動かすような感動を提供できると思っています。

 さて、とり年で迎える2017年シーズン。マリーンズは前回の05年には31年ぶりの日本一となっています。12年前の感動を超える最高のシーズンにすべく、全員で強い覚悟と決意を持って挑みます。限界を超えた先の喜びを信じて、今年こそ『翔破』を果たします。まだ見ぬ栄光の目的地まで我々は両翼を広げ、空高くどこまでも飛んでいきますので、なお一層の応援よろしくお願いします」

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング