野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 田中将大
  • 田中将大はヤンキースの「エースでスター」 地元メディアも「タナカに感謝」

田中将大はヤンキースの「エースでスター」 地元メディアも「タナカに感謝」

2016年シーズンは渡米後最高の成績を残したヤンキースの田中将大投手。今季は日本人投手初のサイ・ヤング賞にも期待がかかるシーズンとなる。米メディア「SBネーション」は、新たなシーズンを迎えるヤンキースの特集記事を掲載。田中について「エースでありスターである」と、メジャー屈指の名門球団でも特別な立場にいることを強調している。

3年目の昨季は渡米後最高の成績、田中は名門球団でも特別な選手!?

 2016年シーズンは渡米後最高の成績を残したヤンキースの田中将大投手。今季は日本人投手初のサイ・ヤング賞にも期待がかかるシーズンとなる。米メディア「SBネーション」は、新たなシーズンを迎えるヤンキースの特集記事を掲載。田中について「エースでありスターである」と、メジャー屈指の名門球団でも特別な立場にいることを強調している。

侍ジャパンU-15代表、フィリピンに大勝で2戦連続コールド勝ち 3回一挙7得点(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 田中はメジャー3年目の今季、31試合に登板して199回2/3を投げ、14勝4敗、リーグ3位の防御率3.07、同5位のWHIP(1イニングあたりの被安打+与四球)1.08をマーク。特集では、そんな日本人右腕について「マサヒロ・タナカに感謝を、彼の肘については忘れよう」と呼びかけている。

 記事では、現在のヤンキースについて、昨季衝撃のデビューを果たしたゲイリー・サンチェス捕手やグレッグ・バード内野手といった「極めて有望な」若手はいるものの、「本物のスター選手は不在だ」と指摘。そんな中で「しかし、タナカがこのチームのエースでありスターである」としている。

人気記事ランキング