野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「1試合でも多く投げ、多く勝つ」今年29歳、斎藤佑樹は完全復活なるのか

栗山監督は今季も期待「勝ち方を知っている。信じてる一番の部分」

 12月21日にはプロ1年目の11年から着けたエースナンバー背番号18から1番に変更。今季は先発、中継ぎとポジションにこだわらず、再起を図る。「もうやるしかない。与えられた場所で精いっぱいやるだけです。一番使えたボールはフォーク。フォークを軸に、磨きをかけて足らないことを克服できるようにしたい。1試合でも多く投げて、1試合でも多く勝てるように頑張ります」と意気込みを見せている。

 栗山英樹監督からは「斎藤より球の速いピッチャーはいっぱいいるが、(斎藤は)勝ち方を知っている。僕が信頼して、信じている一番の部分」と期待される一方、「自分が思ったようなピッチングができる確率を上げてやらないといけない」と奮起を促されている。

 斎藤が2年ぶり勝利&自身初の2桁勝利を挙げられれば、それだけチームの日本一連覇に近づく。6月には29歳を迎えるプロ7年目。斎藤佑樹の2017年に注目だ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」