野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

“ダル塾”入門で自己最高97キロの阪神藤浪 自主トレでWBC球キャッチボール

阪神の藤浪晋太郎投手が4日、母校・大阪桐蔭高グラウンドで自主トレを公開した。WBC公式球を使用してキャッチボールを行うなど約3時間のトレーニングを終えた右腕は「去年自分としてもチームとしても納得いく成績じゃなかったので。『しっかり1年間頑張れました』という成績を残せるようにしたい」と口にした。

巻き返し誓う新シーズンは200イニング超え視野

 阪神の藤浪晋太郎投手が4日、母校・大阪桐蔭高グラウンドで自主トレを公開した。WBC公式球を使用してキャッチボールを行うなど約3時間のトレーニングを終えた右腕は「去年自分としてもチームとしても納得いく成績じゃなかったので。『しっかり1年間頑張れました』という成績を残せるようにしたい」と口にした。

 昨年は7勝11敗、防御率3.25と周囲の期待を裏切る結果に。巻き返しを狙う今季に向けオフにはダルビッシュらと合同自主トレを行った。体重も6キロ増え、自己最高の97キロにまで仕上げた。今季の目標については「200イニングを突破できるように。1年間ローテを守り抜いて、長くマウンドに立てるように。イニングを投げられれば他の数字もついてくる」と力を込めた。

 母校の恩師・西谷監督には毎年恒例となっている「ベビースターラーメン」の差し入れも持参。昨年の600個を上回り、「750個ぐらい持ってきました」と笑顔を見せていた。3月に開催される第4回WBCも見据え、例年より早いブルペン入りと実戦登板を目指し、急ピッチで調整を行っていく。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング