野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • コラム
  • ポスト黒田、鈴木トリプルスリー…日本一目指す広島の17年注目ニュース

ポスト黒田、鈴木トリプルスリー…日本一目指す広島の17年注目ニュース

2016年、25年ぶりのリーグ優勝を成し遂げた広島。黒田&新井の大記録達成、「神ってる男」鈴木誠也の大ブレイクなど、球界にカープフィーバーを巻き起こした。リーグ連覇と、33年ぶりの日本一を目指す2017年はどんなシーズンになるだろうか。注目のトピックスを取り上げてみた。

昨季25年ぶりのリーグ優勝を果たした広島、2017年の注目ニュースは?

 2016年、25年ぶりのリーグ優勝を成し遂げた広島。黒田&新井の大記録達成、「神ってる男」鈴木誠也の大ブレイクなど、球界にカープフィーバーを巻き起こした。リーグ連覇と、33年ぶりの日本一を目指す2017年はどんなシーズンになるだろうか。注目のトピックスを取り上げてみた。

〇ポスト黒田は誰か?

 昨季限りで黒田が現役引退。日米通算203勝、昨季も10勝をあげた精神的支柱が抜けた穴は非常に大きい。その穴を埋められるのは誰か。最右翼は先発に再転向する大瀬良。昨季は右肘痛の影響などもあり不本意なシーズンだったが、2014年に10勝をあげて新人王に輝いた実績は光る。同時に、昨季16勝で最多勝を獲得した野村にも、チームの牽引役としての期待が掛かる。

〇鈴木トリプルスリーへの挑戦

 4年目に大ブレイクした鈴木。昨季は打率.335、29本塁打、16盗塁の成績を残した。トリプルスリーに向けて、昨季は打率はクリア、本塁打はあと1本。盗塁数は倍増が必要だが、持っている能力を考えれば十分に狙える目標だろう。トリプルスリーを達成すれば、球団では1995年の野村謙二郎、2000年の金本知憲に続き3人目となる。

〇新井の4番を脅かす存在は?

 セ・リーグ最年長MVPに輝いた新井の壁は高いが、今季40歳を迎える大ベテランに頼りっぱなしでは連覇は望めない。昨季も4番に座った松山やエルドレッドが有力候補か。抜群の勝負強さを誇る鈴木が打つ可能性も十分にある。もちろん新井も簡単にはその座を譲らないだろう。

人気記事ランキング