野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • ニュース
  • Dバックス中後が招待選手でメジャーキャンプ参加へ 開幕メジャーへチャンス

Dバックス中後が招待選手でメジャーキャンプ参加へ 開幕メジャーへチャンス

ダイヤモンドバックス傘下3Aの中後悠平投手が、メジャーキャンプに招待選手として参加すると球団が公式ツイッターで発表した。

20161020_nakaushiro

昨季は3Aで13試合無失点、背番号「64」で初の「メジャー合流」へ

 ダイヤモンドバックス傘下3Aの中後悠平投手が、メジャーキャンプに招待選手として参加すると球団が公式ツイッターで発表した。中後は米球界挑戦1年目の昨季、マイナーリーグの延長キャンプからチームに加わっていたため、「メジャー合流」は初。開幕メンバー入りを目指して、アピールすることになる。

 ダイヤモンドバックスは9日(日本時間10日)、メジャーキャンプに招待するマイナー契約の14選手を発表。その中に、中後も含まれていた。背番号は「64」となる。

 中後は2015年オフにロッテを戦力外となり、一時はBCリーグ武蔵ヒートベアーズに入団が決まったが、テレビ番組で中後の投球を見たメジャースカウトの目に留まり、昨年はダイヤモンドバックスとマイナー契約。ルーキーリーグから3Aまで昇格し、13試合に登板して10回2/3を7安打無失点13奪三振3四球、防御率0.00の好成績でシーズンを終えた。シーズン終盤には、球団内で中後のメジャー昇格が真剣に検討されたと関係者が明かしている。

 昨季終了後には「来年もアメリカで野球をするのであれば、また首脳陣、フロント側にガツンとアピールしたいです。『今年からこいつを使おう』と思われるようなアピールがしたいですね」と話していた変則左腕。キャンプでアピールに成功すれば、開幕メジャーの可能性も出てくるだけに、大きな注目が集まる。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング