野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 過去6年のア首位打者独占…WBC初V狙う南米強豪国に「球界最高の打者3人」

過去6年のア首位打者独占…WBC初V狙う南米強豪国に「球界最高の打者3人」

3月の第4回WBCで虎視眈々と初Vを狙っている国がある。南米の強豪ベネズエラだ。2009年の第2回大会では準決勝に進出しながら韓国に敗れて3位。前回大会は優勝のドミニカ共和国、準優勝のプエルトリコと1次ラウンドで同組となり、予選敗退という屈辱を味わった。それでも投打で軸となる選手が揃う今大会は周囲からも大きな期待が寄せられている。

3冠王打者、CY賞右腕、名捕手…WBC初V狙うベネズエラは「ビッグネームひしめく」

 3月の第4回WBCで虎視眈々と初Vを狙っている国がある。南米の強豪ベネズエラだ。2009年の第2回大会では準決勝に進出しながら韓国に敗れて3位。前回大会は優勝のドミニカ共和国、準優勝のプエルトリコと1次ラウンドで同組となり、予選敗退という屈辱を味わった。それでも投打で軸となる選手が揃う今大会は周囲からも大きな期待が寄せられている。

 同国の現時点での戦力を特集したMLB公式サイトでは「ベネズエラはスター揃いのロースターへの高い期待に、ついに応える年にできるとの希望を持っている」とレポート。出場が確定している主なメンバーとしてフェリックス・ヘルナンデス投手(マリナーズ)、ホセ・アルテューベ内野手(アストロズ)、アズドルバル・カブレラ内野手(メッツ)、ミゲル・カブレラ内野手(タイガース)、カルロス・ゴンザレス外野手(ロッキーズ)、サルバドール・ペレス捕手(ロイヤルズ)の名前を挙げた上で、「ビッグネームタレントがひしめき合っているが、ギレン(GM)はメジャーリーガーをさらにリクルートするつもりだ」と伝えている。

 マリナーズのエースとして岩隈久志と先発ローテを支えるヘルナンデスは2010年にサイ・ヤング賞に輝いた好投手で、最多勝1回、最優秀防御率2回を誇る。昨季は負傷にも苦しみ、11勝8敗、防御率3.82、投球回も153回1/3と9年ぶりに200イニングに届かなかったが、絶対エースであることに変わりはない。

人気記事ランキング