野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 山本昌氏、ファミスタ“入団” 対戦したい選手は、あの“史上NO1俊足選手”

山本昌氏、ファミスタ“入団” 対戦したい選手は、あの“史上NO1俊足選手”

元中日・山本昌氏が18日、都内で行われたプロ野球ゲーム「ファミスタ」シリーズ30周年記念イベントに出席。かつての名左腕は、実は大のファミスタ通であることを明かし、対戦したい選手として、あの“日本野球史上NO1俊足選手”を指名した。

最新作に「やまもも」で“現役復帰”、「私のコントロールはAにして」

 元中日・山本昌氏が18日、都内で行われたプロ野球ゲーム「ファミスタ」シリーズ30周年記念イベントに出席。かつての名左腕は、実は大のファミスタ通であることを明かし、対戦したい選手として、あの“日本野球史上NO1俊足選手”を指名した。

 4月に発売される新作「ファミスタ クライマックス」に「やまもも」として登場することから「山本昌、ナムコスターズ入団会見」と銘打たれた壇上。15年限りで現役引退した山本氏は「YAMAMOMO 34」と背中に書かれたユニホーム姿で登場し、「ブランクはあったけど、ぜひプレーしてくれという打診があり、老体にムチ打ってナムコスターズで“現役復帰”することにしました」と挨拶した。

「ファミスタ」といえば、86年にファミコンで第1作が登場して以来、累計1500万本を出荷した人気ゲーム。現役時代、ラジコン通としても腕前を発揮していたが「初代からプレーしている。入団当初はお金がなくて、寮でみんなでプレーして真剣勝負になった。初めて、自分が89年に『やまもも』として登場した時はうれしくて、そこから新作が出るたびに買っていた」とファミスタ通であることを明かした。

 今作では現役の人気選手のほか、長嶋茂雄氏、王貞治氏、松井秀喜氏ら「名球会」入り選手も登場する。自身もメンバーの一員である山本氏は「この人たちでベストメンバーを組んだら世界一になれる。ただ、気高い人が多いので、パラメータを気にする人が多い。私はコントロールをAにしてくれれば構いませんが、先輩方のパラメータには気を使っていただけたら」とリクエストした。

人気記事ランキング