野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

侍ジャパン入りの楽天・松井裕樹「代表として恥ずかしい戦いはできない」

楽天の松井裕樹投手が24日、侍ジャパンの追加メンバーに選ばれた。「日本代表のユニホームを着て活躍したいと常に思っていたので、その舞台に挑戦できることを嬉しく思います」と喜びを口にした松井裕。チーム最年少だが、「年齢は関係ないと思っている」と話し、「プレミア12では悔しい結果だったので次はチームの力になりたい」とリベンジを誓った。

夢は「ユーチューバー」!? 会場の笑い誘った左腕

 楽天の松井裕樹投手が24日、侍ジャパンの追加メンバーに選ばれた。「日本代表のユニホームを着て活躍したいと常に思っていたので、その舞台に挑戦できることを嬉しく思います」と喜びを口にした松井裕。チーム最年少だが、「年齢は関係ないと思っている」と話し、「プレミア12では悔しい結果だったので次はチームの力になりたい」とリベンジを誓った。

 WBC球でのキャッチボールも行っており、「田中(将大)さんや則本(昂大)さんにアドバイスをいただいて、キャッチボールも強めに投げている。ブルペンでもっと調整していきたい」。代表でも抑えの候補として期待されるが、「任されたところ、使っていただいた場面で全力を出せる準備を心がけて過ごしていきたい」と意気込んだ。

 この日はヤンキース・田中らとともに仙台市立岡田小学校を訪問した。キャッチボール競争で優勝したチーム全員に、田中の直筆サインボールがプレゼントされると、松井も列の最後に並んでもらおうとする“ボケ”を見せて児童を笑わせた。さらに、児童が将来の夢を発表すると、「プロ野球選手」や「サッカー選手」、「医者」、「薬剤師」といった夢に、昨年から将来の夢にランクインして話題になった「ユーチューバー」と答えた児童が2人。これを受け、ここでも列の最後に並んだ松井は「6年1組の松井裕樹です。将来の夢はユーチューバーです」と話し、会場は笑いに包まれた。

人気記事ランキング