野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 2017年以降はドジャースが君臨!? 米メディアがカブスとの2強時代を予測

2017年以降はドジャースが君臨!? 米メディアがカブスとの2強時代を予測

2016年はカブスが108年ぶりのワールドシリーズ制覇を果たした。108年前は2年連続世界一に輝いたカブスが、今季も頂点に立ち、再び歴史を繰り返すのか注目されるところだが、米スポーツ専門局「CBSスポーツ」公式サイトでは、「2016年はカブスのもの。が、2017年以降はドジャース時代到来の理由」と題した特集記事で、2017年以降のドジャースの躍進を予想している。

20170127_kershaw

ドジャースは今オフ最大補強ポイントの二塁手をトレードで獲得

 2016年はカブスが108年ぶりのワールドシリーズ制覇を果たした。108年前は2年連続世界一に輝いたカブスが、今季も頂点に立ち、再び歴史を繰り返すのか注目されるところだが、米スポーツ専門局「CBSスポーツ」公式サイトでは、「2016年はカブスのもの。が、2017年以降はドジャース時代到来の理由」と題した特集記事で、2017年以降のドジャースの躍進を予想している。

 サイ・ヤング賞獲得エースが全盛期(アリエッタ、カーショー)、守備能力の高さに加えて将来有望な新人王選手を輩出(ブライアント、シーガー)、チーム内で信頼の高い最優秀監督の存在(マドン、ロバーツ)、数年先の戦力を見据えたチーム作りができるフロントオフィス勢など、カブスとドジャースには非常に似通った部分が多い。昨季はカブスが30球団の頂点に立ったものの、ドジャースは地区4連覇中。先日、レイズからローガン・フォーサイスをトレードで獲得し、今オフの補強課題だった二塁の穴を埋めた。

 これでドジャースは一塁にエイドリアン・ゴンザレス、二塁フォーサイス、三塁ジャスティン・ターナー、遊撃コーリー・シーガーとレギュラー陣が確定。外野には中堅にジョク・ピーダーソン、左翼アンドリュー・トールズ、右翼ヤシエル・プイグ、その他にもブレット・アイブナー、アンドレ・イーシア、スコット・バン・スライク、トレイス・トンプソンといった面々が名を連ねる。

人気記事ランキング