野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

楽天、前2軍打撃コーチの草野大輔氏をBC新潟に野手総合コーチとして派遣

楽天は27日、株式会社新潟アルビレックス・ベースボール・クラブが運営する新潟アルビレックス・ベースボール・クラブに、草野大輔(前2軍打撃コーチ)を今シーズンから野手総合コーチとして派遣することになったと発表した。

昨季限りで打撃コーチ退任、「野球界を更に発展させるため」新潟へ

 楽天は27日、株式会社新潟アルビレックス・ベースボール・クラブが運営する新潟アルビレックス・ベースボール・クラブに、草野大輔(前2軍打撃コーチ)を今シーズンから野手総合コーチとして派遣することになったと発表した。

 期間は3月13日から今シーズン終了まで。草野氏は「この度は、野球界を更に発展させるために、新潟という新たな地で、野手総合コーチとして頑張らせて頂くことになりました。また、東北の皆さんや、楽天イーグルスとの架け橋となれるよう、尽力していきたいと思います」とコメントした。

 草野氏は2005年の大学・社会人ドラフトで8位指名され、29歳で楽天に入団。野村克也元監督から「天才」と称された打撃で活躍し、07年は打率.320、09年は打率.305をマークした。

 戦力外通告を受けた12年限りで現役を引退し、楽天のアンバサダーを務めた後、14年から打撃コーチに就任。昨季限りで退いていた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング