野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • WBC出場の侍28人、メンバーのバランスは? パから15人、セから12人選出

WBC出場の侍28人、メンバーのバランスは? パから15人、セから12人選出

3月のワールド・ベスボール・クラシックに臨む侍ジャパン28選手が出揃った。小久保裕紀監督は、昨年12月に19人、今月24日に8人を発表。直前に辞退者が出たため、最後の1枠が空いていたが、28日に広島の田中広輔内野手の選出が発表された。

20170129_kokubo

セ・パ全12球団から選出、球団別で最多は日本ハムの5選手

 3月のワールド・ベースボール・クラシックに臨む侍ジャパン28選手が出揃った。小久保裕紀監督は、昨年12月に19人、今月24日に8人を発表。直前に辞退者が出たため、最後の1枠が空いていたが、28日に広島の田中広輔内野手の選出が発表された。

WBC出場選手決定の侍ジャパン 世界一奪還へ、「小久保ジャパン」はどう戦うのか(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 昨年12月の一部メンバー発表では、1人も選ばれないチームが阪神、中日、ロッテ、オリックスと4球団あったが、追加メンバー発表でセ・パ12球団から集結した形に。今大会のメンバーはパ・リーグ所属15人、セ・リーグ所属12人、メジャリーガー1人とパ・リーグから多く選ばれた。

 昨季10年ぶりの日本一に輝いた日本ハムから大谷翔平投手、宮西尚生投手、増井浩俊投手、大野奨太捕手、中田翔内野手と最多の5選手が選出。ソフトバンク、楽天からはそれぞれ3人が選ばれ、西武からは2人が侍入りした。一方で、セ・リーグからは巨人から菅野智之投手、坂本勇人内野手、小林誠捕手、広島から菊池涼介内野手、鈴木誠也外野手、そして田中の3人が選ばれたのが最多タイ。ヤクルト、中日からそれぞれ2人が選ばれた。

人気記事ランキング