野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ロッテが侍Jを応援するガンホーとユニフォームスポンサー契約

ロッテは1日、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社とユニフォームスポンサー契約を締結したと発表した。同日からロッテの選手、監督、コーチが着用するユニフォームの右胸にガンホーのロゴを掲出するとともに、今シーズンから販売されるレプリカユニフォームの右胸にもガンホーのロゴが入る。

20170201_lotte

2月1日からユニフォームの右胸にロゴ

 ロッテは1日、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社とユニフォームスポンサー契約を締結したと発表した。同日からロッテの選手、監督、コーチが着用するユニフォームの右胸にガンホーのロゴを掲出するとともに、今シーズンから販売されるレプリカユニフォームの右胸にもガンホーのロゴが入る。

 オンラインゲームでおなじみのガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社は、昨年から侍ジャパンのダイヤモンドパートナーとして野球界を後押ししている。ロッテで主将を務める鈴木大地内野手は「今シーズンより、ガンホーさんが千葉ロッテのユニフォームスポンサーになったことをとても嬉しく思います。侍ジャパンのダイヤモンドパートナーであるガンホーさんのロゴが我々のユニフォームの右胸に付くことをとても誇りに思いますし、期待に応えられる活躍を見せなくてはいけないと気持ちを引き締めております」と球団を通じてコメントした。

 同時に「今シーズン、プロ野球界に『マリーンズ旋風』を巻き起こし、グラウンドで大活躍をすることで、この右胸のロゴを存分にPR出来ればと思っております。これからキャンプ、オープン戦、シーズンと長い戦いが始まりますが、ガンホーさんと共に、日本一目指して突っ走っていきます」と、新ロゴをつけたユニフォームでの躍進を誓った。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング