野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 米WBC代表、4番にイチロー同僚強打者&計224発の重量打線も 初戦布陣予想

米WBC代表、4番にイチロー同僚強打者&計224発の重量打線も 初戦布陣予想

今年3月のWBCで初優勝を目指す米国代表について、MLB公式サイトが初戦の先発オーダーを予想。強力な顔ぶれが並んでいる。

20170125_stanton

MLB公式サイトが初戦コロンビア戦のオーダー予想

 今年3月のWBCで初優勝を目指す米国代表について、MLB公式サイトが初戦の先発オーダーを予想。強力な顔ぶれが並んでいる。

 米国WBC代表は今月8日にメジャーリーグ専門チャンネル「MLBネットワーク」で28選手が発表となる。MLB公式サイトはそれに先駆けて、初戦のコロンビア戦(3月10日)で相手左腕ホセ・キンタナ(ホワイトソックス)に対するロースターを予想した。

 4番にはマーリンズでイチロー外野手とチームメイトの強打者カルロス・スタントンを据え、その前後には2年連続ナ・リーグ本塁打王&打点王のノーラン・アレナド(ロッキーズ)とシルバースラッガー賞3度受賞のバスター・ポージー(ジャイアンツ)を配置。またその後ろにも6番ダニエル・マーフィー(ナショナルズ)、7番ポール・ゴールドシュミット(ダイヤモンドバックス)と強打者が続く。9打者で計224初の重量打線となっている。

 また投手陣ではソニー・グレイ(アスレチックス)の加入が予想されており、準決勝、決勝ではサイ・ヤング賞投手のクレイトン・カーショー(ドジャース)が参戦する可能性もレポート。1次ラウンドで強豪ドミニカ共和国、カナダ、コロンビアと同組の米国は本大会で躍進できるか。まずは8日のメンバー発表が注目される。

 以下はMLB公式サイトが予想した初戦オーダー。

1(中)アダム・ジョーンズ
昨季打率.265、29本塁打、83打点、2盗塁、OPS.746
2(二)イアン・キンズラー
昨季打率.288、28本塁打、83打点、14盗塁、OPS.831
3(三)ノーラン・アレナド
昨季打率.294、41本塁打、133打点、2盗塁、OPS.932
4(右)ジャンカルロ・スタントン
昨季打率.240、27本塁打、74打点、0盗塁、OPS.815
5(捕)バスター・ポージー
昨季打率.288、14本塁打、80打点、6盗塁、OPS.796
6(指)ダニエル・マーフィー
昨季打率.347、25本塁打、104打点、5盗塁、OPS.985
7(一)ポール・ゴールドシュミット
昨季打率.297、24本塁打、95打点、32盗塁、OPS.899
8(左)アンドリュー・マカッチェン
昨季打率.256、24本塁打、79打点、6盗塁、OPS.766
9(遊)ブランドン・クロフォード
昨季打率.275、12本塁打、84打点、7盗塁、OPS.772

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング