野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • ツインズ“戦力外”も…朴炳鎬に本塁打王並の実力あり!? 米データサイト分析

ツインズ“戦力外”も…朴炳鎬に本塁打王並の実力あり!? 米データサイト分析

メジャー2年目のキャンプインを前にツインズを事実上の戦力外となった朴炳鎬内野手について、他球団が獲得に動く可能性が高いと米データサイト「ファングラフス」が分析している。

20170205_park

“韓国50発男”にまだMLBで需要あり? 「他球団が朴を獲得し、賭けに打って出る」

 メジャー2年目のキャンプインを前にツインズを事実上の戦力外となった朴炳鎬内野手について、他球団が獲得に動く可能性が高いと米データサイト「ファングラフス」が分析している。

 朴は3日にツインズのメジャー40人枠から外された。同日に契約した右腕マット・ベライルをロースターに入れるための措置で、昨オフにポスティングシステム(入札制度)を経てツインズと4年1200万ドル(約13億5000万円)で契約した韓国人打者について、地元紙「ミネソタ・スタートリビューン」のラベル・ニール記者は「他球団が獲得意志を示すことはないだろう。40人枠から外れて、ツインズのメジャーキャンプに招待選手として参加するはず」とツイートしていた。

 しかし、「ファングラフス」は朴が40人枠から外れたことについて「これは少し驚かされる決断だ」と伝えている。獲得当時と現在ではフロントオフィスの陣容が変わっていることや、朴が3年900万ドル(約10億円)の契約を残していることに言及。年俸が高騰し続けているメジャーの中で、1年平均300万ドル(約3億4000万円)という朴は「破格だ」と指摘している。

 現在、米国では昨季41本塁打でナ・リーグのホームラン王に輝いたクリス・カーターの去就に注目が集まっている。ブルワーズからFAとなった同選手は去就が決まらず、日本でプレーする可能性もあると代理人が示唆したことを、米国だけでなく日本のメディアも大きく伝えた。その後、本人がメジャーでのプレーを希望していることが報じられていたが、朴についての「ファングラフス」の記事では「クリス・カーターを相場を下回る価格で獲得しようとしている球団は、恐らく朴にも関心を示すだろう」と予測している。

人気記事ランキング