野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • ダルビッシュ有
  • 昨季引退の強打者が絶賛、ダルビッシュは同地区“無敵”「倒せる存在いない」

昨季引退の強打者が絶賛、ダルビッシュは同地区“無敵”「倒せる存在いない」

昨季限りで現役を引退した強打者マーク・テシェイラ氏が、レンジャーズのダルビッシュ有投手はア・リーグ西地区で“無敵“の存在だと高く評価している。地元紙「ダラス・モーニング・ニュース」が伝えている。

20161102_darvish

古巣地元紙の取材で称賛、ダルビッシュに問題なければ「優勝できない理由はない」

 昨季限りで現役を引退した強打者マーク・テシェイラ氏が、レンジャーズのダルビッシュ有投手はア・リーグ西地区で“無敵“の存在だと高く評価している。地元紙「ダラス・モーニング・ニュース」が伝えている。

 レンジャーズ、ヤンキースなどで活躍したテシェイラ氏は、昨季終了後にユニホームを脱いだ。2001年にレンジャーズからドラフト1巡目指名を受け、03年にメジャーデビュー。05年には144打点をマークした。ブレーブス、エンゼルスを経て移籍したヤンキースでは、1年目の2009年に39本塁打、122打点の2冠に輝く活躍でワールドシリーズ制覇に貢献。スイッチヒッターとしては史上5人目の400本塁打(通算409本)を達成するなど、輝かしい実績を誇る。

 今年からは米ケーブル局「ESPN」の解説者を務めることが発表されたばかり。古巣本拠地の地元紙の取材に応じ、その中でレンジャーズの今季展望を語っており、ダルビッシュについても言及している。

「常に若手有望株でロースターをリフレッシュすることができる、素晴らしいマイナー組織を構築している。西地区を再び制覇できなかったら驚くよ。健康面、特にダルビッシュに関してはもちろん課題だが、問題ないとしたら、地区優勝できない理由は思いつかない」

 このように、トミー・ジョン手術からの復帰2年目を迎える日本人右腕について、テシェイラ氏はまだ健康面が不安材料になる可能性があると指摘。ただ、万全であればチームに不安材料は見つからないという。

人気記事ランキング