野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ロッテのマリンフェスタ新ユニの秘密 胸にカモメが18種…「あ、本当だ!」

ロッテは11日、3代目となるマリンフェスタの新ユニホームの詳細を発表した。胸の「Marines」ロゴ部分にはカモメのモチーフ柄を採用しており、休んでいるカモメが2種、飛んでいるカモメが16種の計18種類のカモメがデザインされている。

着用したドラ1佐々木も「気が付きませんでした」

 ロッテは11日、3代目となるマリンフェスタの新ユニホームの詳細を発表した。胸の「Marines」ロゴ部分にはカモメのモチーフ柄を採用しており、休んでいるカモメが2種、飛んでいるカモメが16種の計18種類のカモメがデザインされている。

 胸のロゴは海をイメージした鮮やかなデジタル迷彩柄の中にカモメたちが自由に行動しており、デジタル迷彩柄とカモメ柄をミックスさせた斬新なデザインとなっているのが最大の特徴。すでにユニホームを着用したドラフト1位・佐々木千隼は「最初は気が付きませんでした。胸のロゴマークの中にカモメがいるよと聞かされて、あ、本当だ!と思いました。まずはこのユニホームを着て1軍で投げられるように残りのキャンプでしっかりと頑張りたいです」とコメントした。

 マリンフェスタは15年から「毎月ファン感謝デーの開催」のコンセプトの下、ロッテがさらに身近に、さらに応援されるように選手と球団がファンサービスに取り組む象徴として青いユニホームを着用。3代目となる今季は以下の6試合(すべてZOZOマリン)で着用し、球団はさまざまなファンサービスを企画中だ。

4月23日・オリックス戦
5月28日・オリックス戦
6月11日・ヤクルト戦
7月30日・西武戦
8月13日・西武戦
9月24日・日本ハム戦

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング