野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

中日新助っ人ゲレーロ、来日初対外試合で豪快2本塁打の“衝撃デビュー”

中日の新助っ人、アレックス・ゲレーロ内野手が初対外試合で2本の2ランを放つ“衝撃デビュー”を果たした。

full-count18

速球を右中間席に運び初打席初本塁打、3打席目はカーブを左翼席へ運ぶ

 中日の新助っ人、アレックス・ゲレーロ内野手が初対外試合で2本の2ランを放つ“衝撃デビュー”を果たした。

 韓国ハンファとの練習試合に「3番・三塁」で先発。まずは初回、1死二塁で真ん中高めへの速球をフルスイングした。右中間スタンドへ運ぶ先制2ラン。初対外試合の初打席で初本塁打を放った。

 第2打席は中飛に倒れたが、4回にも再び豪快な打撃を見せる。8-0とリードした場面で、今度はゆるいカーブを完璧に捉えた。左翼ポール際のスタンド後方ネットに直撃するライナー弾。この試合2本目のホームランとなった。

 ゲレーロはキューバから亡命後、鳴り物入りでドジャースに入団。メジャーでは2シーズンで通算117試合に出場、打率.224、11本塁打の成績だった。来日早々、衝撃的なバッティングを見せている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング