野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日ハム・レアード、アレルギー性じんましんの診断 13日は別メニュー練習

日本ハムは13日、ブランドン・レアード内野手が同日に沖縄・名護市内の病院で診察を受け、アレルギー性の蕁麻疹(じんましん)と診断されたと発表した。

20160425_laird

名護市内の病院で診察受ける

 日本ハムは13日、ブランドン・レアード内野手が同日に沖縄・名護市内の病院で診察を受け、アレルギー性の蕁麻疹(じんましん)と診断されたと発表した。

 13日は別メニューで練習し、14日以降は状態を見ながら練習をしていく予定。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング