野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ハム上原が紅白戦で好投 キャンプ実戦は5イニング連続無失点

日本ハムの上原健太投手が14日の紅白戦(名護)で紅組の先発マウンドに上がり、3回2安打無失点と好投。キャンプ中の実戦は5イニング連続無失点となり、先発ローテーション入りをアピールした。

プロ2年目ドラ1左腕が紅白戦で3回無失点の好投

 日本ハムの上原健太投手が14日の紅白戦(名護)で紅組の先発マウンドに上がり、3回2安打無失点と好投。キャンプ中の実戦は5イニング連続無失点となり、先発ローテーション入りをアピールした。

 190センチの長身から投げ降ろす真っすぐを武器に、初回は3者凡退。2回は2死から高濱に右越え二塁打を浴びたが、続く岸里を遊飛。3回は二塁・近藤の失策、清水の左前安打で1死一、二塁としたが、渡邊、杉谷を外野フライに打ち取った。時折、変化球が抜ける場面もあったが、力のあるボールで押し切った。

 今キャンプ初の実戦となった韓国プロ野球・KTとの練習試合では2回無失点と好投。右足首を痛めている大谷翔平投手が開幕に厳しい状況が続く中、15年ドラフト1位の大型左腕が結果を残した。ここまで斎藤佑樹、石川直也と昨年日本一に貢献できなかった投手たちが存在感を見せている。栗山英樹監督にとって、うれしい悩みに違いない。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング