野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ハム中田、侍J・小久保監督視察の紅白戦で快音残せず

侍ジャパン日本代表の中田翔内野手が14日の紅白戦(名護)で白組の「4番・一塁」で先発出場。侍ジャパン・小久保裕紀監督が視察する“御前試合”は、2打数無安打に終わった。

full-count18

紅白戦で2打数無安打

 侍ジャパン日本代表の中田翔内野手が14日の紅白戦(名護)で白組の「4番・一塁」で先発出場。侍ジャパン・小久保裕紀監督が視察する“御前試合”は、2打数無安打に終わった。

 初回2死一塁では吉田侑樹から四球を選び、続く大野の先制適時打を演出。3回先頭は見逃し三振、5回1死は三塁・高濱の失策で出塁したものの、今季初実戦で快音はでなかった。

 侍ジャパンではDeNA・筒香嘉智と共に4番候補と期待されている。左手首痛が心配される中、先発フル出場し、まずはWBC出場へ問題なしをアピールした。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング