野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

中日・又吉が韓国・KIA戦で2回をわずか17球 1安打無失点で好発進

中日は15日、韓国・KIAと練習試合(北谷)を行い、先発した又吉克樹投手が2イニングを17球で無失点に抑えた。今キャンプは先発として準備。初の対外試合で上々のスタートを切った。

full-count18

今季から先発転向プラン、力強い速球でバット折る

 中日は15日、韓国・KIAと練習試合(北谷)を行い、先発した又吉克樹投手が2イニングを17球で無失点に抑えた。今キャンプは先発として準備。初の対外試合で上々のスタートを切った。

 初回にマウンドに上がった又吉は、力強い速球とキレのあるスライダーでKIA打線を攻め、空振り三振、投ゴロ、見逃し三振で3者凡退に抑えた。2回は1死から、打者のバットを折りながらも、詰まった打球が三塁線を破る二塁打に。だが、次打者を二塁ライナー併殺に仕留め、2回を1安打2奪三振無失点、わずか17球で抑えた。

 中継ぎから先発への新たな挑戦は、合格点発進となった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング