野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日ハム杉谷が二塁レギュラー獲りに猛アピール フェン直打球で三塁打

日本ハムの杉谷拳士内野手が15日、韓国・サムスンとの練習試合(名護)で必死の三塁打を放ち、二塁のレギュラー獲りをアピールした。

日本ハム

二塁練習中の捕手・近藤の代走で途中出場

 日本ハムの杉谷拳士内野手が15日、韓国・サムスンとの練習試合(名護)で必死の三塁打を放ち、二塁のレギュラー獲りをアピールした。

 ベンチスタートとなった杉谷は、5回2死一塁の場面で近藤の代走として途中出場した。ヒットが生まれたのは、2点リードの7回2死。2ボールから真ん中付近の絶好球を見逃したが、フルカウントから外角球を泳ぎながらもバットで捉えた。本塁から中堅方向へ吹く風に乗った打球は左翼フェンスに直撃。一気に三塁まで陥れた。

 この日の二塁スタメンは捕手登録ながらも二塁挑戦中の近藤健介捕手。ベテラン・田中賢介もいるだけに、二塁定位置を狙う杉谷にとってアピールの積み重ねは欠かせない。1つ先の塁を狙う積極的走塁は、首脳陣に好印象を残したはずだ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング