野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークス初の紅白戦で“ドラ1右腕対決”へ 注目の若手スラッガーも出場

ソフトバンクは宮崎キャンプ第4クール初日の16日、主力組の集まるA組が初の紅白戦を行う。

主力組が集まるA組が初の紅白戦

 ソフトバンクは宮崎キャンプ第4クール初日の16日、主力組の集まるA組が初の紅白戦を行う。

 今キャンプで初の実戦となる紅白戦。注目の先発投手は、紅組が昨季のドラフト1位・高橋純平、白組が一昨季のドラフト1位・松本裕樹。両ドラ1右腕が、“開幕投手”を務める。

 A組に抜擢された両右腕。B組で調整している摂津正らベテラン組が第5クールからA組に合流するため、アピールが求められる。また、石川柊太、吉本祥二、笠原大芽といった期待の若手投手らも登板する予定だ。

 野手では、新戦力のカイル・ジェンセンが紅組の「4番・一塁」に入る予定。侍ジャパンメンバーとしてWBCに出場する松田宣浩は紅組の「3番・三塁」で、内川聖一は白組の「4番・一塁」で揃って出場する。若手注目株の上林誠知は紅組の「5番・右翼」、真砂勇介は同じく「6番・中堅」でメンバーに名を連ねている。

【了】

福谷佑介●文 text by Yusuke Fukutani

人気記事ランキング