野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

侍そろい踏み 「千賀VS松田」「武田VS内川」、ソフトバンクが豪華紅白戦

サムライ右腕が揃い踏みする。ソフトバンクは宮崎キャンプ第4クール3日目の18日、今キャンプ2度目となる紅白戦を行う。

20170202_takeda

東浜、島袋、岩嵜ら、競争渦中の主力級も続々登板

 サムライ右腕が揃い踏みする。ソフトバンクは宮崎キャンプ第4クール3日目の18日、今キャンプ2度目となる紅白戦を行う。注目は、侍ジャパンメンバーとしてWBCに出場する武田翔太、千賀滉大の2人の登板。武田は白組の先発として3イニング、千賀は紅組の2番手として2イニングを投げる予定となっている。

 両右腕のほかにも、競争の渦中にある主力級の投手が続々とマウンドに上がる。紅組は先発ローテ入りを狙う東浜巨が先発し、こちらも先発の一角をうかがう山田大樹が3番手で投げる。白組は武田の後を受けて2番手で森唯斗、3番手で岩嵜翔が登板予定だ。中継ぎでの開幕1軍を狙う嘉弥真新也、島袋洋奨が紅白それぞれの4番手で、育成選手ながらA組に抜擢されている吉本祥二も白組の5番手で登板する。

 野手陣でも武田、千賀と同じく侍ジャパンメンバーの松田宣浩が白組の「3番・三塁」、内川聖一が紅組の「4番・一塁」で出場予定。「千賀vs松田」「武田vs内川」の豪華なサムライ対決も見ものとなりそうだ。

【了】

福谷佑介●文 text by Yusuke Fukutani

人気記事ランキング