野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

マリーンズ主催4試合でZOZOTOWNプロデュースTシャツを無料配布

ロッテは18日、株式会社スタートトゥデイとの共同プロジェクトとして、アパレル6ブランドによるデザインTシャツ「マリーンズTシャツ produced by ZOZOTOWN」を、マリーンズ主催試合4試合にて配布すると発表した。

第1弾は4月15日西武戦の「BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS」

 ロッテは18日、株式会社スタートトゥデイとの共同プロジェクトとして、アパレル6ブランドによるデザインTシャツ「マリーンズTシャツ produced by ZOZOTOWN」を、マリーンズ主催試合4試合にて配布すると発表した。

 第1弾は4月15日の西武戦(ZOZOマリンスタジアム、14時試合開始)。来場者先着2万名にアパレルブランド「BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS」デザインのマリーンズTシャツを配布する。

 鈴木大地内野手は「アパレルブランドとのコラボTシャツ、私達選手も、どんなデザインになるのか、とても楽しみです。当日はこのマリーンズTシャツを着て、ぜひ応援をしてください」とコメントした。

 ZOZOTOWNを運営する株式会社スタートトゥデイは、昨年12月1日からマリンスタジアムのネーミングライツを獲得。マリーンズの本拠球場は2026年までの10年間「ZOZOマリンスタジアム」の名称となった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング